Category
柳川市について
Category

家の中にいながら自然の恵みを受けられる家へ

世代を超えて長く住み続けていける、自然素材を使った木の家をご提案しております。無垢材は年月を重ねるほど強度が増していく特長があり、耐久性や耐震性にも優れています。木の特性を知り尽くした工務店として、それぞれを活かした施工を行っております。気が持つ調湿性により、夏は涼しく冬は暖かな家づくりを実現でき、人と地球に優しい家づくりをサポートいたします。

高温多湿の日本には日本の気候に合った木が茂っており、国産材を使って家を建てることはとても理に適った家づくりを行えます。木材には湿気を吸湿して吐き出す調湿性があり、湿気が多いジメジメした季節は空気中の余分な湿気を吸ってすっきりした室内を、冬のカラカラに乾いた季節は湿気を放出して暖かな空気を保つなど、心地よい暮らしを叶えてくれます。冷暖房の節約にもなるので結果としてエコな暮らしが叶い、家の中にいながら自然の恵みを受けられます。昔から建築資材として用いられ、何十年、何百年も前に建てられた古民家や寺院などが建材を変えずに建物を維持していることからも、耐久性が高い家づくりを行えます。適切な時期に必要なメンテナンスを行うことで、長く住み継いで行ける価値ある家を建てられますので、気軽にご相談ください。ライフスタイルや家族構成、マイホームに掛けるこだわりなどを細かくお伺いし、理想のプランニングをご提案いたします。

RELATED

関連記事